絵日記
ねこず
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )
虫歯
ぺ0916

携帯で撮ったので画像がわるいです。


先日、ぺーに大好きなとうもろこしをかじらせていたら
芯に血が・・・。

病院で口の中を診てもらったら二本の虫歯と
歯肉炎が発覚。

10月に麻酔をして治療することになりました。

14歳にしては、虫歯の数は少ない方だとのことですが
麻酔をかけなければならないのはやはり不安です。


頑張ろうね。

( 2011.09.16 ) ( ねこ ) ( COMMENT:2 )
祈り
親戚探しのサイトで存在を知った、ガッチュの一つ年上の「お兄ちゃん」。

一緒に生まれて来た訳ではないけれど

お兄ちゃんは、お父さんが同じで、
お母さんはガッチュにとって祖母にあたる。

血筋としてはかなり近いお兄ちゃんである。

そんなお兄ちゃんが、今、体調を悪くして入院している。

ブログを拝見すると、ガッチュに似たお顔が苦しそうに写っている・・。

胸が張り裂けそうだ・・。

こんなつらい状況の飼い主さんを思うと

涙が出てくる。

どうかどうか、元気になって欲しい!

まだ五歳だもの・・。

神様、仏様。

お兄ちゃんをどうかどうか元気に戻して下さい。

お願いします・・・。





( 2011.09.09 ) ( ねこ ) ( COMMENT:0 )
膀胱炎の再発
今年に入ってから、レナが膀胱炎を繰り返し
今朝もまた再発。

今回は、細菌の数も多いらしく白血球の増加も多いそうだ。

原発事故以来、
水道水をどうしても飲ませる気にならないので
超軟水のミネラルウォーターを飲ませています。

そのせいかとも思いましたが
獣医さんによれば、考えにくいとのこと。
加齢が原因のようです。


とりあえず、今日、ミネラル分が全く入っていない
ペット用のRO水を購入してみました。


今まで、こういったお水類はなかなか品切れで
手に入らなかったんですよ。




現在、12歳。
これからこんな心配が増えて行くのでしょう・・。



( 2011.09.05 ) ( 猫の病気 ) ( COMMENT:0 )
66年・・
以前、NHKの特集で、「どうして日本が戦争に進んでしまったか。」という
特集をみて愕然としました。

国や軍の上層部・・。
強いリーダーシップを取ることが出来る人間がいなくて
「どうする?どうする?」と優柔不断の会議を続け
結局、自分たちの保身や、面子を守る為に
太平洋戦争へと進んでしまったと知りました。


そして先日、またまたNHKで
実は原爆が落とされるということを日本が把握していたという
事実を知り、またまた愕然・・。

特別に設けられた諜報部が今までとは異なる電波を
キャッチし、軍本部がおかしいことに気づいていたにも
かかわらず、空襲警報を出すでもなく、
迎撃するでもなく広島に原爆が投下されてしまいました。

数日後、また同じ電波が原爆投下5時間前に
キャッチされたのにもかかわらず、
「また原爆を落とすようなことはないだろう。」と
甘い予測の上、九州の部隊のパイロットが迎撃準備していたにも
かかわらず、結局、軍本部からは何の命令も出ず、
長崎に原爆が落とされてしまったそうです。
上層部の人間は、この時、会議中で
ここで戦争を終わらせた場合の自分たちの保身を
考えていたと言います。

当時、パイロットとして準備していた男性が、
66年目にこの事実を知り涙を浮かべ
「これが日本なのか・・。」
と仰っていたのがとても胸に残りました。


諜報部にいた方々も、「なぜわかっていながら
情報を生かさなかったのか・・。」と
悔しがっておりました。




66年経ち、原発事故が起こりました。

国、役所、電力会社の様は、66年前となんの変わりもありません。

放射性物質の大量飛散をほとんどの人間に
知らされることはありませんでした。

政府の関係者家族、東電の幹部の家族等は
西日本や海外に避難したと聞きます。


多くの人間が、ちゃんと知らされていたら
防げたはずの被曝をしてしまったんだと
思います。




進まぬ除染。
食料の安全確保もいい加減なのまま。

リーダーシップが取れない政府。

都合の悪いことは報道しない。


話はすこし変わりますが
昨日、フジテレビへの抗議デモがあったのを
ご存知ですか?

韓国を偏重するフジテレビに対し、デモがありました。

このことをどのテレビ局も取り上げることがないんですねー。


とにかく震災以降、「報道統制」がとても気になります。






自分たちの保身、既得権益を守る為なら
大勢の国民の命をも引き換えに出来る、大企業、政府、役所・・。


そんなところは66年経とうとも
何も変わっていないのです。







( 2011.08.08 ) ( 未分類 ) ( COMMENT:2 )
逃げ出したい
原発も未だ深刻な状況を抱え、現在は周りの
空気、水、食べ物に至るまで疑ってかからなければ
ならないつらい状態です。

情報も統制されているので真実がなんなのか
まったくわからない・・。

まるで戦時中のようですよ。





関東から逃げ出したい・・。

なるべく西へ西へ・・。

けれど、逃げたところで生活のめどもたたない・・。

家のローンもある。


お金もない・・・(笑)

夫婦揃って親族は皆関東人。





福島の方達を避難させることをしない以上
関東の人間の勝手な避難等
国が保障してくれるはずも無い・・。

それを考えると逃げたくても逃げられない
福島の方々の苦しみは想像を絶するものであることが
察するに余りあります。




3匹の猫の健康管理もある。

自分も病気持ちだ(苦笑)



西日本、九州にお住まいの方・・。

実際引っ越せるかどうかわかりませんが
何か良い情報があれば教えて下さい。

「ここは住みやすい」等等・・。

お願いします。


( 2011.06.27 ) ( Me ) ( COMMENT:5 )
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。