絵日記
ねこず 猫のアレルギー・喘息
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )
回復の兆し
くしゃみで寝返りを打つことも出来なかったガッチュでしたが
だんだんくしゃみも治まり好きな格好で
眠れるようになりました。
pg0420
兄たんと寝ています。
昨日はあったかかったね♪



炎症を起こしているので普段えんじ色の鼻が
いつもより色濃くなっています。
g0420



今日はこれから雨のようです。




私もツイッター始めました♪
寂しい私にどうかフォローしてやって下さい(爆)って本当に
とりとめもないことばかりな発言ですが。






( 2010.04.20 ) ( 猫のアレルギー・喘息 ) ( COMMENT:2 )
くしゃみ出ました。
瞬膜が元に戻って、元気を取り戻ししたガッチュでしたが
それもつかの間。
翌日からひどいくしゃみの連発に悩まされることに・・(涙)

動いたりする拍子に10連発くらい出てしまうんですよね。
両前足を鼻もとに持っていってくしゃみをする様は
本当に苦しそうです。

そんなわけでまた病院へ行ってきました。

ガッチュの場合、アレルギーと鼻気管炎の両方を考えねば
ならないのでなんとも複雑です。
抗生物質と抗ヒスタミン剤を飲んでいたにもかかわらず
くしゃみが出てしまうということは
普段よりひどい風邪を引いたのか
ひどいアレルギー症状が出たのか・・。

強い抗生物質を飲むとおなかが緩くなってしまうので
二週間効果が持続するという強めの抗生物質の注射と
インターフェロンの注射を打ってきました。

・・・・でも抗生物質だって、あくまで二次感染などを
防ぐものであって、直接鼻気管炎やアレルギーに
効くわけではないですよね。

こんなとき本当にガッチュのために何も出来ないことに歯痒さを感じます。
そしてどうしていつもガッチュだけが・・・といったマイナスな感情も
わいてくるのです。


でもそんなことばかり考えていても何もならないので
アレルギーを起こしそうなものは排除、排除。
使っている毛布を洗ったり。
この冬異常なまでの結露に悩まされた我が家ですが、
そのせいで窓をふいてもふいても窓の桟に
出来てしまう黒カビの退治をしたり。レメディを飲ませたり。

以前漢方薬局から届いたダイレクトメールに粉末の「酵素」の
広告が入っていて免疫力アップということで「良さそう♪」と思い購入。
私はもちろんのこと猫たちのご飯に混ぜて食べさせています。

そして笑ってしまうのが、私も夫も目薬を差したり
薬を飲む回数が増えてしまったガッチュに負担を
少しでも明るく乗り越えてもらおうと、
投薬の際、歌をうたってしまうんですよね(笑)

即興なんですけれど(笑)そのとき思いついたガッチュへの応援歌なので
次の日はもう忘れてしまって歌えません(笑)
毎日新曲なのであります♪

そんなわけでこの土曜日は家におりました。
せめて夕食は外で・・とお寿司を食べにいきました。
susi0417
・・・心配事があると美味しさも半減なんですが(苦笑)

来週はまた寒の戻りがあるということでガッチュの症状がまた
悪くなるのでは・・と戦々恐々としています。

本当に本当に暖かい日が続くことを切に望んでいる今日この頃です。





( 2010.04.18 ) ( 猫のアレルギー・喘息 ) ( COMMENT:0 )
喘息が出た(汗)
guts0929

午前2時。

大きな咳込みの音で、飛び起きました。

そうです、ガッチュの喘息が出てしまいました。
ここ数ヶ月、調子がとても良くて、くしゃみと涙はあるものの
咳は出ずにいました。ドクタ-とも「良かった良かった」と話していた
ところだったのですが-。

夕べ、ちょっと鼻がグズグズいっていたので、抗生物質を飲ませて
寝かせたのですが、大きな咳が出たため、ステロイドを飲ませることに。

最近、私、寝起きに脳貧血が起こるようになっていて、
今回も、脂汗流しながら、寝起きの頭をなんとか起こして
ステロイドの錠剤を乳鉢でゴリゴリつぶしておりました。
けれど久しぶりの発作ということもあり、ちょっとパニくっていて
指定よりちょっと多めに飲ませてあせったり・・・。
ステロイドを飲ませると決めるときはやはり緊張します。

そんなこんなで1時間ほど様子を見ていたら
ガッチュが寝だしたので、私も寝ることに。

今朝も走った後にちょっと咳込み、ゼロゼロいっていたので
朝イチでホ-ムドクタ-の元へ行き指示を頂いてきました。
今回は抗生物質とステロイドの併用でいきます。

写真は、現在も寝ているガッチュの顔をパチリ☆☆☆
お昼ゴハンの時間には、元気に起きてきてくれるといいのですが。




( 2009.09.29 ) ( 猫のアレルギー・喘息 ) ( COMMENT:6 )
ちょっぴり凹む・・
今まで、ペ-、レナは私が何も考えることなくムクムク大きくなってきたので
幸いなことに心配することがなかったけれど、ガッチュは違う・・。

食が細いというか胃が小さいというか、ちょっと量を食べすぎると
すぐ戻してしまう。
特に缶詰はいったん戻すともう二度と同じ物を食べてくれなくなるのです~(泣)

しかも健康な猫さんとは違い、食物アレルギ-があるものだから
食べられる缶詰もカリカリも本当に限られてくるので頭が痛い~~~。

今なんとか食べられるカリカリはソリッド・ゴ-ルドのプレミアムキャットフ-ドと
ウォルサムの処方食セレクトプロテインのダッグアンドライス味、オンリ-!!!
処方食は、今までカペリンアンドタピオカ味を食べていたのですが
なんとタピオカが採れないということでウォルサムは生産を停止してしまいました。
これ、食い付きが良かったんですよ~~。ダッグアンドライスはイマイチ
美味しくなさそうに食べてます・・トホホ~。

子供の頃順調に増えていた体重もここ1年位は頭打ち。
あと一週間ほどで2歳になるのに3.8キロしかありません。
ホ-ムドクタ-には「顔が小さいんだからそれくらいで大丈夫」と
励まされるのですが・・。

なんとか美味しくて好きな物を食べさせて体重を増やして丈夫になって
貰おうと思うのだけれど、私の思いは空回り。
昨日もちょっと多めに入れすぎて、吐かせてしまいました・・。
ごめんよガッチュ。


( 2009.06.10 ) ( 猫のアレルギー・喘息 ) ( COMMENT:6 )
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。