絵日記
ねこず 2013年01月09日
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )
2013
cake0109.gif

☆☆☆2013年になりました☆☆☆

2012年も、なんだか日々戦いの様だった気がします(苦笑)
原発事故の影響で、食べるものを買うのに苦労したり・・。
関東からものを送ってもらうのさえ嫌な方がいますから
迷惑かけたらいけないなと思い
遠方の方とはなんとなく離れてしまったり・・。
・・・・・ごめんなさい。
「この苦しみや気持ちは汚染された地域の
人間にしかわからないんだろうなあ。」
と思ってしまったり・・・・。
なんだかなあ・・・。ちょっと複雑で卑屈?(笑)
でも国も世間的には「なんでもないよう」に見せているけれど
原発事故の影は深くて濃いです。
こんなんで東京オリンピック招致なんて信じられない〜。

本当に自分周辺の事だけで悩んだり出来た日々って
幸せだったんですね〜。
今は国レベルで心配しなきゃならないことが
死ぬまでついてくるんですもん・・・(苦笑)



そんな中でもなんとか自分なり小さなの楽しみを見出して
自分を励まし暮らしてきたように思います。


ネコと言えば、昨年末、レナが14歳になりました。

そんなレナ姫様。
時々、寝ている時にヨダレをたらすのですが(笑)
時々、そのヨダレに血が混じるようになりました。


rena0109.gif


病院へ連れて行くと、案の定、年齢的に歯と歯茎が
やられておりました。

歯の治療は麻酔を使わないといけないため、術前検査と
言う事で、胸のレントゲンを撮ったのですが
なんと肺に影が・・・。

ただ、側面から撮った写真にはくっきりと影が映っているのに
背面から撮ったものには映っていないんですね・・・。

ただネコの場合、肺になにかあるとすれば悪性のものの可能性がほとんど。
手の施しようがないそうで・・・。

なにものなのかはっきりさせる為に、「キャミックひがし東京」
と言う検査センターへ行って、CT検査を受けて来ました。

もう、検査を受けるまでの一週間と検査の間は、
「レナの身になにかあったら。」と思うと
不安で不安でたまらなかった〜(涙)

ぺーとガッチュの男組が好き放題やっている中で
いつもグッと耐えていたレナ・・。

そんな思いをさせたまま、死なせる訳には
いかないっっっ!!!

そう思いながら、検査が始まって結果が出るまでの3時間半、
待合室で、夫と手をギュッと握りしめ合いながら待っていました。


検査の結果、肺になんの異常もなく、後縦隔という部分に
付いている脂肪がたまたまレントゲンに映ってしまったとの事でした。

なんともレアなケースの様です。

なので背部から撮ったものには映ってなかったんですね〜。



そんなこんなで2012年12月はバタバタと過ぎて行きました(苦笑)

なんでもなくて本当に良かった、嬉しかった〜〜っ。



それでもぺーも16歳になったし、レナも14歳。



pe0109.gif





少しずつ心の準備はしておかなくちゃ・・・・と思いました。


ガッチュは相変わらず、風邪引き易いですが
guts0109.gif


彼の天真爛漫さに救われる思いがする日々です。


今年も少ない更新だと思われますが、
どうぞ宜しくお願い致します !


2013年が皆様にとって良い年となりますように.・*
スポンサーサイト

( 2013.01.09 ) ( ねこ ) ( COMMENT:4 )
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。