絵日記
ねこず 2011年04月
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )
ペースケ、その後
ここ数日大きい余震で大変でした(苦笑)

ペースケが体調を崩した日・・。

彼はお気に入りの洗濯機の上に置いてあるカゴに入っていました。

ところがなんだか時折、鳴いているんですね。

いつもよく鳴くコなので私も夫もほっといたのですが
このとき、本当は痛くて鳴いていたんですよね・・。


しばらくしてものすごい音が・・。

下半身が麻痺した状態で洗濯機の上から降りて来たペースケでした。

下半身が立たず、四つ足で立っていることが出来ませんでした。

救急病院では、脚にある馬尾神経にヘルニアのようなものが
あるのではないか・・という診断でステロイドが処方されました。

私は「血栓」の疑いが拭えなかったのでそれについて
訊ねると「足の温度も下がっていなかったし血栓の疑いは低い。」とのこと。

猫 血栓症


それでもやはり・・と思い、ホームドクターのところへ
相談に行きました。

骨には異常がなかったので、やはりヘルニア系のものか、
血栓が一時、足の血管に詰まって麻痺したのではないかという
見解でした。

幸いなことに、ペースケが毎日、高脂血症予防のために
飲んでいるサプリが、もともと血栓溶解剤なので
血栓が詰まっても、一時的で、軽く済んだのでは・・とも。

なので先生の指示でその日からサプリの量を倍にしました。

一応ヘルニアだった場合のことも考えて処方された
ステロイドも飲んでいましたが副作用の下痢が激しく
可哀想なのでやめました。

ステロイドをやめたことでまた下半身が麻痺したように
なれば、ヘルニアだと確定することも出来るし・・。

今のところ足を痛がる様子もなく毎日過ごしています。
なので、血栓の疑いの方が強いのではないかなーと思っているところです。




スポンサーサイト

( 2011.04.13 ) ( 猫の病気 ) ( COMMENT:2 )
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。