絵日記
ねこず 2010年06月16日
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )
節目
gazou0616

だいぶ蒸し暑くなってきましたね。

昨日は三ヶ月ぶりの私の診察日でした。
写真は私の子宮です(笑)なにがなんだかわかりませんね。

黄体ホルモン剤(ディナゲスト)を飲み始めて一年半が経ちました。
女性ホルモンを押さえる薬の効果で
働くことのない私の子宮と卵巣はしんなりしているそうです。
そして一年と三ヶ月生理は止まったまま。
生理周期と共に悪化して行く病気なので
いまの状態は内膜症にとってはGOODであります。

しかしほとんど子供を欲しいと
思ったことがない私なのですが
何も役に立たせないままぐったりさせてしまった
子宮と卵巣に少し申し訳なく思いました。

そして関節に来た副作用。特に両手の親指が常に腱鞘炎ぽい状態。
食べ物の入った袋など開けづらくなりました。
近々骨密度を測らねばなりません。

そんな私に主治医が
「状態も改善しているようだし副作用もあるし
お薬一旦やめてみましょうか?」と。

皮膚の乾燥にも悩まされているし、骨がスカスカになるのも怖いし
やめたいのはやまやまなのですが
即答出来ませんでした。

内膜症になってから、腹痛、骨盤内周辺の痛み、排卵痛、
目から☆が出そうなくらいの排便痛、下血等等
ひと月の三分の二は何かしらの痛みに耐えておりました。

それがもし戻って来たら・・と思うとなかなか・・。

そして症状が戻って来再度薬を飲み始めたら
飲み始めの頭痛やだるさ、何ヶ月も続く不正出血をまた我慢
・・と考えると
とても憂鬱な気持ちになるのです。


なにを取るか・・・なのです。

先生も「悩ましい」と言っておりました(苦笑)


一応私のホルモン状態を調べるため血液検査をしたので
その結果と合わせとは思っていますが。


三ヶ月後の検診までじっくり考えようと思っています。





スポンサーサイト

( 2010.06.16 ) ( Me ) ( COMMENT:4 )
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。