絵日記
ねこず 2010年03月01日
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )
縦割り
冬季オリンピックが終わりましたね~。
真央ちゃんの悔し涙がとても印象に残っています。

はてさて今、テレビでは日本のスポーツに対する取り組み方などを
話題にしているところが多いのですが
多数の意見は、日本はスポーツ後進国だということで一致している。

予算があってもまず、文科省、国交省などに回され箱モノは作っても
選手の強化そのものに回るお金は微々たるもの。

なによりびっくりしたのが、ナショナルトレーニングセンターは
オリンピック選手は使えても、パラリンピックの選手は使えないという。

なぜか・・・。理由は、ナショナルトレーニングセンターとオリンピックは
文科省の管轄だがパラリンピックの管轄は厚生省だからだそうだ。

話は変わりますが、昨日、年末年始、ホームレスの人たちのための
宿泊所をどうするか等々を撮ったドキュメンタリー番組をちらりと見ました。
東京都はオリンピックなんたらという場所を宿泊所にしたのですが
なかなか告知が行き渡らなくて
相談所を設けているのに少数の人しか来ない。
それでは館内放送をして知らせようということになったのですが
それだけのための館内放送をするにも、東京都から厚生省、
厚生省から文科省にといちいち伺いをたてなければならない事態に大変驚きました。
目が点・・になりました。「あほか~!」と。

事業仕分けも大事かと思うのですが、この融通の利かない縦割りは
なんとかならないんでしょうかね。

日本がなににおいても、もたもたしてしまう大きな原因の一つ
なのではないでしょうか。

各省庁の面子を保つために私たちは税金を払っているわけでは
ないのですから・・。
スポンサーサイト

( 2010.03.01 ) ( TOPIC ) ( COMMENT:5 )
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。