絵日記
ねこず 2009年07月21日
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )
がんばれ!ペ-ちゃん!
pe

先週の土曜日、夜中から明け方にかけてペ-スケが3度ばかり吐いた。

へんなもの・・・例えばこの時期ならセミとか(笑)食べない限り
あまり吐く子ではないので、そのまま何も食べさせずに
朝イチで夫に病院へ連れていってもらいました。
あっ、吐いた物も忘れずに持っていきましたよ~~。

結局、吐瀉物の中身が毛だらけだったということで、どうやら
胃の中で毛玉が出来ているとのこと。

注射をされて点滴をされたそうで、その間も助手のお姉さんに
ブリブリ愛想振りまき状態だったそうです(笑)

ペ-は吐くと、すぐに喉なんだか胃なんだか食道なんだかが
切れて、出血してしまいます。
検査でも潜血反応が出たので、1日絶食を言い渡されてきました。
「我慢できなかったらこれを」とヒルズのi/dを持たされて。

病院での態度とは裏腹に、家に帰ってくると途端に
ナイ-ブペ-ちゃんに変身。元気がなくなります。
私のクロ-ゼットに潜り込んでみたり、上の写真のようになったり。
るんるん♪三連休♪で出かける予定だった私達もとりやめです。
結局、三連休は近くにゴハンを食べに出ただけで終わりました(苦笑)
今日になって、80パ-セントくらい元に戻ったでしょうか(笑)やれやれ。

実は、数日前にホ-ムドクタ-のところへサプリをもらいに行った際、
ドクタ-に「猫は13歳位になるとぐっと睡眠時間が増えるよ~」と
言われました。「あ-、じゃあペ-は来年からですね-」なんて
笑っていたのですが、その日の晩、実家から電話があって
実家のニャンくん13歳が、「粗相が多くなって食欲も細く大変だ」と母。

とっても複雑な気持ちになりましたが、老いは止めることが
できませんよね。受け止めなければ・・。
ペ-も今はまだ、ぷりぷり、ツヤツヤしてますけど
これからの1年1年は、彼にとって大きいものになるのでしょう。

今回のこともそうですね。今まで、毛玉を吐くタイプではないと
安心していましたが、彼も12歳。
排出する力が衰えてきているのかもしれません。
これまで以上にブラッシングに力を入れねば。

なんだか、いろいろ考えさせられる連休となりました。





スポンサーサイト

( 2009.07.21 ) ( ねこ ) ( COMMENT:5 )
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。