絵日記
ねこず TOPIC
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )
2010/10/20 熊よ
kuma1020

スポンサーサイト

( 2010.10.20 ) ( TOPIC ) ( COMMENT:2 )
医学について思うこと
最近朝日新聞がしきりにホメオパシーを叩いています(苦笑)
確かにとあるホメオパシー協会は行き過ぎかなと正直思いますが
だいたいの方は生活のごく一部として取り入れて
自然な形で行っているのではないでしょうか。
レメディだってリーズナブルですし。
まあ効果については私にははっきりしたことは言えませんが。

ただ科学者の方々は「西洋医学」だけが一番のように言いますが
「西洋医学」だけで納得がいかないので民間療法に
頼るのではないのかなあ。

きちんと自分の病状を説明して下さる先生も少ないし
実際「先生もわかってないんだろうなあ」と思うこと度々。
私のように「どうしてそうなるのか知りたい」人間にとっては
いつも消化不良気味。
けっきょく「自分でなんとかするしかない」にたどり着いちゃうんですよね。

例えば私。何十年もずっと体調不良を抱えてきました。
人と同じことをしていても人より疲れるし。
かといって「熱が出る」等々の目に見える不調ではないので
「精神的なもの」「気合いが足りない」「怠け者」と片付けられ、
自分でも何がわるくてどうしてこうなるのかがわからないので
本当に悔しい思いをしてきました。
そして最悪なのは、本当につい最近まで「自分はなまけているのでは?」と
思い込んでいたことです。
(まあ怠け者は怠け者だけれど(笑)
必要以上にということで・・)
結局それで無理に動いていたものですから
ますます体調は悪くなり、不安は強まりといった悪循環を
繰り返していました。

それが漢方の診察を受けたことで一変
うん十年の疑問も解決しました。霧が晴れたように。

しかしながら「漢方」と一口に言っても処方する人間の
力量はピンキリで以前、漢方医を名乗る内科医を紹介されて
半年間受診しましたが、なにも変わりませんでした。
しかも「変化がない」というと先生の機嫌が悪くなるので
面倒くさくてやめてしまいました(苦笑)
なんで具合悪いのにヤブ医者の機嫌とらなーあかんのかいと。

現在通っている漢方薬局での診断は
私が「胃弱」であることと「貧血」であること。
「貧血」といっても血液検査では成分しか調べませんよね。
私は成分上問題がないので貧血ではないと思ってきましたが
実は、血の量が足りていないのであります。
私の疲れやすさ、血の気のなさの理由が初めてわかりました。
これが子供の頃からわかってさえいたら
辛い思いの半分もすることなかったのにと思います(苦笑)

先生はどうして症状がでるのか説明くださるので
自分でも自分の体に対して対策が立てられ本当に助かります。

西洋医学に足りないものを補ってもあまりあるくらいの
働きを漢方は持っていると思います。

しかしながらとあるお医者さんが、テレビで
「経絡など解剖をしてもみつからない。」などと東洋医学を
否定していました。
けっきょくのところお医者さんは
目で見える病気に対しての対処療法しかしないということですよね。

病気ひとつとっても人により様々で不安もたくさん。
普通の病院ではそれが解決されないので
よそに目がいくのだと思います。
何か言おうものなら逆切れするお医者さんも多いですし。

先日も咳の止まらない夫が診てもらったら
「杉花粉アレルギー」と言われて
値段の高いアレルギー検査をされて帰ってきました。
もうとっくに杉花粉なんて終っているのに・・と思い
漢方の先生に診てもらうとやはりアレルギーなどではなく
以前引いた風邪が元で喉に炎症が起きていました。
その後漢方飲んで咳は改善しました。

お医者さんも「わからない」ことは「わからない」と認めて
他を否定だけするのではなく、上手く組み合わせて
患者さんのためにいい方法を考えていっても良いのではと思うのです。

そうしている方もいらっしゃるんだろうとは思いますが・・。
少ないのでしょうねえ。


何も知らないのに生意気言いました。すみません。

( 2010.09.05 ) ( TOPIC ) ( COMMENT:4 )
縦割り
冬季オリンピックが終わりましたね~。
真央ちゃんの悔し涙がとても印象に残っています。

はてさて今、テレビでは日本のスポーツに対する取り組み方などを
話題にしているところが多いのですが
多数の意見は、日本はスポーツ後進国だということで一致している。

予算があってもまず、文科省、国交省などに回され箱モノは作っても
選手の強化そのものに回るお金は微々たるもの。

なによりびっくりしたのが、ナショナルトレーニングセンターは
オリンピック選手は使えても、パラリンピックの選手は使えないという。

なぜか・・・。理由は、ナショナルトレーニングセンターとオリンピックは
文科省の管轄だがパラリンピックの管轄は厚生省だからだそうだ。

話は変わりますが、昨日、年末年始、ホームレスの人たちのための
宿泊所をどうするか等々を撮ったドキュメンタリー番組をちらりと見ました。
東京都はオリンピックなんたらという場所を宿泊所にしたのですが
なかなか告知が行き渡らなくて
相談所を設けているのに少数の人しか来ない。
それでは館内放送をして知らせようということになったのですが
それだけのための館内放送をするにも、東京都から厚生省、
厚生省から文科省にといちいち伺いをたてなければならない事態に大変驚きました。
目が点・・になりました。「あほか~!」と。

事業仕分けも大事かと思うのですが、この融通の利かない縦割りは
なんとかならないんでしょうかね。

日本がなににおいても、もたもたしてしまう大きな原因の一つ
なのではないでしょうか。

各省庁の面子を保つために私たちは税金を払っているわけでは
ないのですから・・。

( 2010.03.01 ) ( TOPIC ) ( COMMENT:5 )
漢方薬保険適用除外って・・
民主党による事業仕分けで、「漢方薬は薬局で売っているから」という
それだけの理由で、保険適用から除外するという意見が出ています。
私は、適用外の漢方薬を飲んでいるので直接影響はないのですが
同じ病気治療されている方で、漢方を西洋薬と併用している方は
とても多いです。
内膜症は治療代がただでさえ高額になりがちなうえ
漢方まで高額になってしまったら治療が続けられなくなるかたも
出てくるのではないでしょうか。ほかの病気も同じです。

西洋薬の手の届かない部分に効いてくれる「漢方薬」というものについて
民主党がどこまで知っているのか甚だ疑問です!!!

もっと別に突っ込むところがあったんではないの!!!と
声を大にして言いたいです!

( 2009.11.28 ) ( TOPIC ) ( COMMENT:4 )
南田洋子さん逝く
minamidasan1022



女優の南田洋子さんが亡くなりました。
完璧に私の親世代の女優さんでしたので、私の中には
「いつもボブスタイルの女優さん」位にしかイメ-ジがありませんでしたが
テレビで観る、若かりし頃の南田さんの映像ははそれはそれはお綺麗で可愛らしい。
最近は、痴呆、ご主人による介護で話題になることが多かったですが
南田さんの結婚してから今まで歩んできた道を知ったとき(あくまでテレビで
やっていた範囲ですが)、どうしたらこんなにも深く深く深く人を受け入れることが
出来るんだろうかと、私はそちらに「ぐっ」と来てしまいました。
その裏には女性として妻として人間として想像を絶する葛藤が
あったのでしょうから・・。
超凡人な私などは、この体力では長生きしないでしょうから
せめて私が死んでから、夫に若くて元気な奥さんをもらってもらう
くらいしか出来そうにありません(笑)




■■■■■南田洋子さんのご冥福をお祈り致します■■■■■




( 2009.10.22 ) ( TOPIC ) ( COMMENT:0 )
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。